BRAVE feat.Toshl 続き

前回があんまりアレでしたので再度(^^;

龍玄としのTwitterで紹介されている「barks」のインタビュー記事から一部引用.

=====
【対談】AK-69×Toshl(X JAPAN)、衝撃コラボの顛末
https://www.barks.jp/news/?id=1000154729

──僕が感じたのは、AKさんが地上でもがいている人間で、Toshlさんが天から降り注ぐ神の声。そんなふうに強烈なコントラストを感じました。

AK-69:そうですね、まさに。生きているからこそ生まれる苦悩や葛藤の部分を俺が描写していて、Toshlさんがそこに光を差し込むという、そういう展開を自然に作ることができたなと思います。
=====

これで何となく理解出来ました(^^;
理解出来たというか納得出来たというか腑に落ちたというか.

「Toshl」の設定というか役割が,「神様」「天上人」だったということですね.
それならば納得です(^^;

先日聴いたToshlの歌.D&CでのToshlの歌声は,
天上人のそれではなく,
というか,こんなものじゃなくもっと凄い,
地の底(または水の底?)から出てきた昇り龍.
もしくは,火中から甦って飛び上がった火の鳥.
だと思いましたから.

さてワタシは,新たなる大精霊討伐戦へ.