「TOSHIをもっともっと知りたい」

今日は貼り逃げ.これをぺたりφ(.. )

=====
ARENA37℃ No.146
ACT5 -TOSHIをもっともっと知りたい-
1994年11月号
AKEMI OSHIMA


(1)好きなテレビ番組-----

 昔、いちばん見ていたのは『仮面ライダー』。リュックサックとか水筒とか、全部『仮面ライダー』の絵が入ったのを持ってた。アイスクリームも、よく食べてたな。

 最近は、お笑い番組とドキュメンタリー番組が好き、僕はLAで日本の新聞をとってるんだけど、テレビ欄を見て面白そうだと日本に電話をして、「録画しといて」って頼む。うちのマネージャーがダウンタウンが好きなんで、送ってくるビデオにダウンタウンのが多いんだけど、面白いよね。

 ちょっと前のだけど、ドラマの『この世の果て』も面白かった。これもビデオを送ってもらったんだけど、ハマっちゃって朝まで見ちゃった。ああいうのって、一度に見てしまわないと気が済まないタイプなんだよね。

 あと、日本はCFがすごい。CFのレベルは、すごく高いと思う。日本のCF制作のセンスをもってすれば、もっといいミュージック・ビデオがたくさん出来ると思うんだけどね。なんで少ないんだろう、お金の問題なのかな~(笑)。


(2)つい口ずさんでしまう曲-----

 最近は、自分の曲ばかり。歌詞を覚えようと思って(笑)。あとは……あんまり、口ずさむことってないなぁ。カラオケに行ったときも、あんまり歌うほうじゃないけど、そういう状況になったときは自分の持ち歌を歌わされることが多い。率先して歌ったりはしないけど、ワーッと盛り上がっているときに「自分の歌は、歌えないぜ」なんて、いえないでしょ。人が喜んでくれると僕は嬉しいたちだから、雰囲気によっては歌いますよ。でもね、Xの曲は酔って歌う曲じゃない。キーが高すぎる。酔ってても、シラフに戻っちゃうからね(笑)。

 HIDEとかHEATHとか、うちのメンバーは結構カラオケが好きみたいなんで、たまにカラオケ屋に行ってるみたいですよ。


(3)好きなシチュエーション-----

 いちばん好きなシチュエーションは……レコーディング・スタジオのボーカル・ブースの中。ガラス向こうにはYOSHIKIがいて、「はい、もう一回」っていう瞬間(笑)。いや、冗談じゃなくて、本当に。前はイヤだったけど、今は妥協を許さない瞬間っていうのが、自分でも好きだと思えるようになってきた。あとは、太陽の下で、寝転んで日焼けをしているとき。ダムゼルっていう小さい熱帯魚に餌をやってるとき。LAの家から夜景を見ているとき。海の中に入って波を待っているとき。でも、本当にいちばん好きな瞬間っていうのは、ステージ。ステージの上で、完全に自分の体が宙に浮いてると思える瞬間があるんだ。きっと、感動しているんだと思うんだけど。あの瞬間は、言葉には出来ない。ファンのみんなと同じ空間をわかちあえたと実感できたとき=それが、いちばん恍惚の瞬間ですね。


(4)好きな料理-----

 なんでも食べるけど、日本料理がいちばん好きかな。日本の家庭料理は、やっぱりうまい。だから、いちばん好きっていったら、おふくろの味噌汁(笑)。最近は、タイ料理とかインド料理、チャイニーズも好き。

 あんまり好きじゃないのは、イタリア料理。日本のイタリア料理は好きだけど、LAのイタリア料理は脂っこすぎてなんか違う。日本に帰ってきていろんなレストランに行くといつも思うんだけど、日本のイタリア料理とかフランス料理はすごい!おいしいもんね。日本のコックさん、偉い!


(5)憧れていた女性タレント-----

 若い頃の、オードリー・ヘップバーン。映画の中でしか知らないけど、すごく素敵な女性だと思う。あとは……山口百恵。僕、中三トリオの中では、山口百恵がいちばん好きだった。シングルとか、ずっと買ってたからね。

 僕の小学校時代はキャンディーズとかピンク・レディーの全盛時代で、たいてい男の子はどっちか派に分かれてた。でも、僕はどっちにも、あんまり興味はなかったな。


(6)行ってみたい場所-----

 たくさんある!行かせてくれるのなら、世界中全部に行ってみたい。どこか一カ所だったら……俺、まだヨーロッパに行ったことがないんですよ。だから、ロンドンとかパリとか、行ってみたいな。あと、LAから行くんだったら、アリゾナのほう。なんかいっぱい不思議そうなところが、あるような気がする。グランド・キャニオンも行ってみたい。ヘリコプターじゃなくて、1日かけて自分の足で歩いてみたいよね。イースター島とかエジプトとか、そういう古代の遺跡があるようなところにも、行ってみたい。海があって太陽があれば、リゾートはどこでもいい。でも、今まで行った中では、マウイが最高かな。

 どこに行くにしても、その土地その土地にいろんなエネルギーがあると思うんだ。自分を活発にしてくれるエネルギーがあるところとか、自分の心を休めてくれるところとか。だから、行けるのならば、どこにでも行きたい。日本の中だけでも、行きたいところはいっぱいあるから。日本も、いいところがたくさんあると思うんだ。温泉とか、景色がきれいなところとか、海や湖や滝があるところとか。なんか、俺、水のあるところって好きみたい。

 だから、今までに行ったことのないところは、全部行ってみたいですね。あと、宇宙に行って、地球を見てみたい。プカプカ浮かびながら、ゆっくり「あれが、俺たちの地球か」っていうのも、なかなかいいんじゃない(笑)。


(7)好きな映画-----

 今、見たいのは『ライオン・キング』。アメリカでもやってて、ずっと「見たい、見たい」と思ってたんだけど、なかなかタイミングがあわなくて行けなかった。なんか、よさそうだよね。俺、基本的にディズニー映画は好きだからね。アニメーションも、好きなんだ。あと、最近、見た映画でよかったのは、『サイレント・ヴォイス』っていうちょっと古めの映画。あれは、泣ける。すごいよかった。僕は、ああいうのが好き。

 一人の純粋な野球少年が、ある日、核ミサイルを見学に行くんだ。それで、「これは世界を壊すものなのに、なんでこんなとこにあるの?」って、思うんだよ。「これがなくならないかぎり、僕はいちばん大好きな野球をやめる」って、そこから始まる映画なんだけど、ラブ&ピースな映画。すごく深いものがある。少年の純粋な心の共鳴するところがあって、すごくよかったな。

 あと、単純なアクションものも好き。シュワルツネッガー系とか、『ダイ・ハード』ものとか、『逃亡者』とか、『クリフ・ハンガー』とか。あのへんの「アメリカのアクション映画だぜ!」っていう痛快な感じが、いいよね。それからさ、俺、『バンビ』が好きなんだよ。それでビデオを買ったんだけど、見てるといつも寝ちゃうんだ。俺にとって、『バンビ』は子守歌なのかもしれない。だから、何回も見てるのに、実は、ラスト・シーンを知らないんだよ。眠れない夜には『バンビ』をどうぞ(笑)!


(8)共演してみたいアーチスト-----

 X。しばらく共演してないからねぇ(笑)。共演なんておこがましいことはいわないけど、いろんなジャンルの人とお話はしてみたいなぁ。バレエをやってる人とか、オペラを歌ってる人とか、俳優さんとか。世界的なレベルでいわせてもらっていいなら、(ロバート・)デ・ニーロとは、話がしてみたいな。デミ・ムーアとも、会ってみたい。シャロン・ストーンもきれいでいいな。共演なんて出来ないだろうけど、お話はしてみたい。それまでに、英語、頑張ってうまくならなきゃな(笑)。


(9)好きなブランド-----

 特別に、好きなブランドはない。似合えば、なんでもいいよ。スタイリストさんが持ってきてくれた服が、たまたまブランドで気に入ったというのはあるかもしれないけど、こだわってるブランドはない。

 カッコよさも、中身から出てくるものだと思うからね。デザイナーものでゴージャスすぎて、服が前に出ちゃうっていうのは、カッコ悪いと思うからさ。

 だから、自分が着こなせる服が、いちばんいいと思う。その服を着こなせるだけの体とか精神とかが用意できてなければ、何を着ても似合わないからね。だから、服でも下着でも、自分の感覚にフィットしてれば、ブランドはなんでもいいと思ってる。


(10)大切にしているもの-----

 大切にしたいと思っているのは、自分。自分のことを大切にしていると、他人も大切になってくる。だって、自分のことを本当に大切にしたいと思ったら、他人がいろんな意味で必要になってくるでしょ。だから、自分と、自分を取り巻いている人たちと、それを取り巻いている人たち。つまり、すべての人たちが大切なんだよね。

 僕は物質的にはあまり執着心がないほうなんで、やっぱり大切にしたいのは「人間」だと思うな。そしてその人間の中にふくまれているファンの人たちに感謝しています。
=====