X-PRESS 05「のぞき見レポート その2」

今日も貼り逃げφ(.. )

今夜は「梅ズバ」ですね.これは生で見れそうです(大精霊討伐戦やりながら

YOSHIKIが昨日,「明日何か発表がある。」と書いていましたが,
これはソロのことなのでしょうね(よくわかりませんけれども

ルナフェスの出演者発表が突然あったそうで,
「ラウドネス」そして,「もう一組」あるそうですね.

さて,オデストは,
「サラマンダー大精霊討伐戦」が,昨夜終わったと思ったら,
もう本日,次のイベントが始まりました.
この調子でどんどんどんどん行くのでしょうか?(^^;
ワタシはこのテのゲームは今まで全くやったことがないので,
何をやっても初めてで,このテンポの良さに面食らっています(^^;
(何しろ,電気で動くゲームは「青い夜白い夜」以来25年振り)

Toshlは,オデストの全キャラのテーマソング作ると言っていましたが,
キャラは日々増える一方ですよね.どうするんでしょう?(^^;
ワタシのチームでも,船長以外に25人になっています.


=====
X-PRESS 05(X ファンクラブ会報)
1990年9月20日発行

Mr.DJ
TOSHIのXCLAMATION(総合放送)
TOSHIのXハラスメント(ニッポン放送)
のぞき見レポート その2

【Xハラスメントの巻】

暑い!ホントに暑い!青空広がる都会の空の下…。ファンクラブスタッフ「のぞき見隊」は生まれて初めてラジオ局という所へ侵入した!どきどき…

しかも天下の「ニッポン放送」!有楽町のビル群を抜け、ドアを開ける。受付のキレーなおねーさんに「CBSソニーです」と挨拶してエレベーターへ。やっぱり警備は厳しいみたい…。エレベーターを降りると細い廊下に電話の並んだ机と、その前にずらりと並んだ女性群!何かの電話受付でしょうか(後で聞いた所によると、野球関係のリサーチだったらしい)

おっ…聞こえてきたゾ…これはまさしく…
「Cereblation」だぁっ。はるかかなた、一番奥のスタジオの扉があいている。マネージャーの姿が見える。緊張しながら中に入ると想像していた通りのスタジオ内部。ブースがあって、ひっつめ髪(笑)のTOSHIがハガキなどに真剣に目をとおしている。

「こんにちは、Xファンクラブです」とヘンな挨拶をして、隅の方の椅子に座る。ブースの外にはマネージャー、CBSソニーの宣伝の人、ニッポン放送の方など6人程います。ブースの中は間接照明の様なライトがあって、おしゃれな部屋みたい。

ブースの前に卓があって、そこにいるディレクターがひとさし指を立てて「はい」と言うと、ヘッドホンをしたTOSHIがしゃべり始めます。聞いている人はわかると思うけど、TOSHIのDJとしての才能は凄いゾ!ブースの外にいるスタッフもゲラゲラ声を出して笑っています。TOSHIの目線がしゃべるたびブースの外のディレクターに向かっていて、会話しているみたいです。放送ではCMの入る所に音楽が入っていて、なんだかヘンなカンジ----。

一本録りおわるとディレクターと打合わせしてから次の録りに入ります。

「9月10日月曜日放送分TOSHIのXハラスメントのテープです」とTOSHIが言うと、歌の入っていない「ENDLESS RAIN」がながれてきて、再びおしゃべりの始まりです。ファンクラブ担当O嬢がブース内のTOSHIに手を振ると、ニヒルに笑って(笑)答えてくれました。

2時間近くの収録が終わると、外はもう真暗。マネージャーとこれから会社に帰ってファンクラブの打合わせです。TOSHIは「お疲れー」と暗闇の東京の街へ消えてゆきました。

こぼれ話その1:
番組内でTOSHIが「マネージャーが休みくれない」発言をすると、ブース外にいたYマネージャー、「あげてるでしょっ!もうっ!」と反論していました。

こぼれ話その2:
スタジオの中は時計が一杯あった。3rdに1個ほしいよぉ。(3rdには時計がないのだ)

こぼれ話その3:
収録後、ブース内の写真をとろうとTOSHIにポーズをつけてもらおうとすると、「こっちの角度からもとるといいんじゃない?」といわれ、TOSHIの背中側から、横からもパチリ。カメラ片手のファンクラブO嬢は報道カメラマンの様でした。

こぼれ話その4:
TOSHIはホントーにおしゃれです。写真でもわかる通り、この日は夏らしい中にも色使いは渋く(?)決めていたのでありました。


【X CLAMATION】

 夏のムシ暑い中、FCはTOSHIのラジオ収録の取材のため総合放送に15:00に到着した。待つこと30分、TOSHIが到着。

 この日は3本録りで、1本目はゲストにアイドルの鈴木彩子ちゃん・2本目はCHA-CAHのTAKUMIくんをゲストに迎え・3本目は、ハガキだけで収録というものだった。

 X-クラメーションは地方でしか聴くことができないので内容を少し説明すると、ゲストを迎えてのトーク番組なのだが、芸能界大好きのTOSHIらしくゲストも幅広い。なんと、TOSHIの兄までゲスト出演したんだから・・・。30分番組の割にはとても内容が濃く、楽しいゾ!

 さて、話をもどして1本目。収録前に鈴木彩子ちゃんと自己紹介、及び収録内容を念入りに打ち合わせするTOSHIとスタッフ。ディレクターからキューがでて収録開始。話題は、鈴木彩子ちゃんの部活動になった。コーチが厳しくて・・・という話でTOSHIも「俺がいたバレー部のコーチも厳しくってイヤだったぁ・・・。なっ?」とディレクターにはなしかけると、相槌をうった。実は、彼はTOSHIの高校時代の後輩なんだヨ。そんなこんなで、大笑いのうちに終了してしまった。

 2本目。TOSHIとTAKUMIくんの音楽をさかのぼるとフォークにたどりつくのだが、打ち合わせの時に、何か演奏しようという話になりあれこれ考えた末、井上陽水の”夢の中へ”を2人で弾き語り。これがまたハモってて、うまいっ!その後の話は、井上陽水の歌のことなどあれこれフォークの話で盛り上がって収録終了だ。

 3本目。Xの、ヘアメイクのなかじをゲストにハガキ中心の収録。ところが打ち合わせ中にTOSHIが、いきなりFC&一緒にいたなんでも屋のくまちゃんも出演しろというので2人とも大あわて!結局なかじ、くまちゃん、FCの3人をゲストに迎えて収録は始まったのであった。

 ゲストを内輪でかためた収録は、とめどない話で盛り上がり始めた。

 終盤では、このスタジオは何か変だ(怖い・・・何かでるんじゃないの?)という話になった。現に今までこのスタジオに来たタレントの何人もが、何か気味が悪いといってるそうで・・・。話をしているうちにXに関する怖い話になり、あげくの果てにTOSHIは「もし、このラジオを録音してて変な声とかが入ってたゾなんていう奴がいたら、こっちに送って下さい」と、怖い話を応募してしまったのだった。本当にテープとか送ってきたりしたらTOSHIはどうするんだろう・・・など考えているうちに収録は終わってしまったのであった。

「おつかれさま。それにしても、このスタジオ本当に何かでるのかなぁ」などとまだ話の続きをしながら、この日のTOSHIのラジオ収録は終わったのであった。

 TOSHIのDJぶりはたいしたもんだと、妙なところで感心してしまう日だった。
=====