女性セブン 8月2日号

朝,出勤時にコンビニで買ってきました.

が,ネットに全文出ていますね.
ネットだとこちら↓.

=====
X JAPAN新曲にToshl不在“方向性の違い”以上に深刻な問題
https://www.news-postseven.com/archives/20180719_722455.html
=====

紙媒体の雑誌「女性セブン」では,タイトルが,

=====
女性セブン 8月2日号

YOSHIKIが「Toshl排除!」
”紅の絶縁”全真相
「今がいちばん仲がいい」と語った洗脳騒動会見から4年----
=====

こうなっておりまして,「Toshl排除」ですか.過激ですね.

で,このテの,どちらかと言えば「怪しい」週刊誌を,
どのように読めばいいのか,片っぱしから突っ込むのもアレですし,

でも,この部分は,「ふーん.そうなのか.そうなのかも」
と思える部分もあって,

ここに登場する証言者,

・芸能関係者
・音楽関係者
・あるレコード会社の幹部

この中で,「あるレコード会社の幹部」の部分を勝手に引用させていただきます↓.

=====
(女性セブン 2018年8月2日号 より)

 だが、あるレコード会社の幹部は、「実はそれ以上に深刻な問題がある」と打ち明ける。

「彼らは、他のバンドとは契約形態が違うんです。'07年の再結成後、メンバー個々がYOSHIKIが統括する音楽出版社と契約する”契約方式”に変更されました。そんな中、Toshlは昨年、契約が切れた後、契約を更新していません。ギャランティーの未払いなどがあったためといわれています。現在はX JAPANとして活動する際には、コンサートや曲ごとに契約する”都度契約”になっていると見られています」
=====

再結成時は,「YOSHIKI統括」ではありませんでしたよね.
「管理運営委員会」だったと思います.
で,2010年に,YOSHIKIが管理運営委員会を訴えた後は「YOSHIKI統括」だと思います.

元はと言えば,
1992年にソニーを出て独立して,作った事務所が「エクセス24」でした.
解散後,そのすべてを引き受け引き継いだのが,YOSHIKIのJMAでしたが,
2007年に再結成する時はYOSHIKIのJMA主導ではなく「管理運営委員会」でした.

で,ここに出てくる「あるレコード会社の幹部」の方って,
もしかして,昨年の「女性自身 2017年7月18日号」に登場された,
「レコード会社関係者」の方かしら?

=====
(女性自身 2017年7月18日号 より)

「これまで巨額の利益を生み出すX JAPANにいろいろな人がたかってきました。その結果、権利関係が複雑になりすぎて、活動をしても、ほとんどメンバーにお金が入らない状態が続いていました。
 しかし、数年前、ずっとX JAPANを支援してきた会社社長が権利関係を法的に整理した。やっと、活動すればするほど、本人たちが潤う本来の姿になった。
 最近、活動が活発になっているのはそんな理由があるんです」(レコード会社関係者)
=====

「やっと、活動すればするほど、本人たちが潤う本来の姿になった」

これが1年前の記事ですね.
でも,メンバー,潤っているのでしょうか?
何となくですが,ホログラムとかな莫大な経費に消えているような気がしてならないです.

さて,明日,YOSHIKIは何て言うのかしら?



で,先日のYOSHIKI DSですが,
最終公演のゴハンのタイトルは「Forever Love」だったそうですね.

今回の公演では,昼の部ではこの曲は1曲目の演奏曲で,
夜の部では,「白鳥の湖」の後に演奏されました.2曲続けてバレエです.

「白鳥の湖」の方のバレエは,多分「白鳥の湖」なのでしょうけれども,
「Forever Love」の方は,意味深な踊りでした.

バレエの舞台は,横長ステージの両端のスクリーン前に設けられていて,
ワタシはその向かって左のスクリーン前に居ましたので,
そちらの舞台がよく見えたのですが,

「Forever Love」の時は,最初,黒服の女性が左右に2人ずつ出て踊り,
続いて,左に赤服の女性,右に白服の男性が出て,2人両端に離れた状態で踊り,
次に,左は黒服ばかり,右に赤服女性と白服男性が一緒に踊り,
白服男性が赤服女性を高く持ち上げたりして2人で踊って,

でも,曲が終わる前に,
白服男性は赤服女性を舞台に置いてさささと階段降りて去って行き,
最後に赤服女性が一人残る.

という形で「Forever Love」終わりました.

なんかちょっと,気持ち悪かったです.