「一回立ち止まる」

もう一度,YOSHIKIチャンネル聞いてみました.

「一回立ち止まる」「考える」と何度も何度も言っていましたね.

この曲,『Red Swan』.
Toshlがやると言ったら,ボーカルToshlで,
X JAPANでやるはずだったのでしょうか?

YOSHIKIの言っていることと,
Toshlの言っていること,

違うんですよね.微妙にどころかかなり違う.

これって,21年前の解散記者会見の時に感じた,
「圧倒的な会話不足」を彷彿とさせます.
もしくは,どこかにボトルネックが存在するかですね.

だけど,あの時と違うのは,

今は,YOSHIKIにはそれが見えていて,
それを本腰入れて,立ち止まって「交通整理」する気になった.
ということですね.あの時とは大きく違いますね.

まずは自分の側からですね.
果たしてToshl(及び他のメンバー)に正当なギャラが支払われていたか.
そこから調べないといけませんよね.

もしかしたら,経費がかかり過ぎて支払われていなかったかも知れませんよね.
YOSHIKIは今後,ホログラムを選ぶのか生きているメンバーの生活を選ぶのか,
そういう選択を迫られるかも知れません.
あぁこんなことを書いたらワタシは訴えられるのかしら?(^^;



「僕は手をこう拡げて待ってますのでまだどうなるのか」
「紅に染まった白鳥待ってますよ」

『Red Swan』に関しては,何度も何度も「まだ進行形なので」と繰り返し,
最後に,この↑ようなことを言っていましたよね.

誰に言ってるの?(^^;