本日,七夕

龍玄とし魔夏のROCK祭りチケット第一次結果発表.

ということで,無事当選しました(^^)
席番は未発券のためまだ不明です.

私は最初の申込時に,内容をよく読んでいなくて,
「ぴあで支払/発券」
で申し込み,その後気がついて,
「クレカ決済/ファミマ発券」
に直しました.

「同一FC会員番号からの申し込みは最後のものが有効」
とのことでしたが,これが厳密に守られていたようで,
ワタシの場合,最初の「ぴあ」の分の落選メールが2日分,
直した「ファミマ」の分の当選メールが2日分届きました.

「残念ながら」

の文字を見た時はどっきりしましたが,
上記のように当選メールも届いていましたので一安心です.
明日,外に出るついでにファミマに行って発券してきます.


さて,今日は7月7日,七夕.
あれから4年.
あれから9年.
の七夕です.

まだ最近のことのようでもあり,
遠い昔のことのようでもあり,

今夜,Toshlが,安全な所で元気に過ごしていてくれるであろうことを,
悪天候のため全く見えないお星様にお祈りしておきます(^^;


さて,ワタシは,気がつけばこのブログを2日飛ばしてしまいましたが(^^;
これはほとんど全て「オデスト」のせいです(^^;
オデストの「大精霊討伐戦」に「高速モード」が搭載されて,

(@_@)←こんな感じになってしまっていました.

若い人は,このスピードについていけるわけ?
ワタシだって,曜日ダンジョンとか「筋トレ」部分は高速モードでやっていますが,
みんなで戦う「大精霊討伐戦」にこれはないでしょうと(^^;
「こんにちは」とか「ありがとう」の挨拶も出来ないし,
作戦立ててる間もないし,繰り出す技(バースト)とその数字を読んでる間もないし.

ただ,確かに「良い点」も,あることはあって,
「時間短縮」してとっとと結果が出る点は良い点だと思います.

だけど,自分が機械になった気持ち(;_;)
だって,機械にならないと,目はぐるぐるするし頭痛くなるし,
「ポケモンの光過敏性発作」のようなことになるんじゃないかと用心して,

サングラスかけて,
頭痛いから額にサロンパス貼ってケロリン飲んで,
それでも大精霊討伐戦やってるってもはや狂人の域.

それでもオデストやっているのは,
オデストの魅力を一つでも多く見つけたいと思っているからで,
やっぱり私はオデストに感謝しているからなのだろうと思います.

2年前,2016年3月25日,
Toshlがフジゲームスサウンドプロデューサーに就任した時の挨拶で,

・世界に向けて日本のゲームというカルチャーを世界中のゲームファンに届けたい
・そんな仕事を一生懸命していきたい
・自分にとっては新たなチャレンジ
・本当にやってみたかった仕事の一つでした
・たまたまご縁あってそういうお話をいただいた
・前向きに明るくやってるといろんなチャンスとか出会いがくるもんだなということを,つくづく感じています
・期待をいただいて,ご指名いただいた
・世界中のゲームファンの方々に喜んでいただけるような仕事をフジゲームスさんと一緒にしていきたい

このようなことを言っていました.
そして,「Toshl」の名義で19年振りに楽曲をリリースすることが出来ました.

やっぱりオデストには感謝感謝.

ということで,額のサロンパスを貼り直し,再度オデスト(^^;