思い出のケーキ

3年前(2015年)のバースデーのケーキ.
画像

ロック祭り1日目,本編最後の曲は,ロートさんに捧げる「未来をEYEしてる」でした.
曲の前に,ロートさんの思い出と感謝の言葉を綴り,
そして,この曲のことは,

・僕がまだまだストラグルしている時代
・「コマーシャルやってくれや」と言われて
・(詳細省略)作り上げた曲です

と,いうように語りましたよね.
以前,この曲の成り立ちについて語った時は,
「プロデューサーと一緒に作った」
「みんなで一緒に作った」
という言い方でした.
でも今回は,自分が作ったという言い方だったと思います.

この曲のリリースは,2014年,『洗脳』出版の前の月でした.
その頃,私は,まだToshlの活動を追うことからは距離を置いていて,この時も,
あぁまだToshlは自分の名前で曲を作って出すことが出来ないんだ.
と思って,まだそれ以上近づかずにいた頃です.
そして,ロートさんはこれでいいのかな?
と疑問に思ったことも覚えています.

というのも,ロートさんは以前にも,
CMソングだったかキャンペーンソングだったかにトシを起用したことがあって,
それはまだ洗脳中でしたので,MASAYA名義の曲で,
いわゆるトシの黒歴史の片棒を担いだような形になっていました.

そんなことがあったのに,
それでもまだトシを使ってくれるんだなと思った記憶があります.


私がロートさんを初めて近くでお見かけしたのは,
2014年7月7日,東京のYAMAHAホールで行われた七夕ライブの時でした.
じゃんけん大会の時に,2階席最前中央にいらっしゃったロートさんが紹介されました.
確かこの時,ロートさんはじゃんけんで勝ち抜かれたのではありませんでしたっけ?
私はその時,同じ列の端にいました.
ライブ終了後,握手会の順番は2階席の人からという案内があって,
ロートさんは先にさっさとどっかに行っちゃうのではなく,
2階席のお客に,本日はご来場いただきましてありがとうございますというような感じで,
さりげなく誘導を手伝っていらっしゃったような感じを受けました.

で,私が次にロートさんを近くでお見かけしたのは,
同8月10日,グランフロント大阪紀ノ国屋書店で行われたサイン本お渡し会の時でした.
Toshlが今回のライブで言ったように,
Toshlと一緒に握手会の会場にいらっしゃったかどうかの記憶はありませんが,
握手会が始まる前,私たちが通路に並んで待っている時,
その通路に,「ロート製薬」と書かれた紙袋を持ったスーツ姿の男女が3人.
その中のお一人がロートさんでした(多分).
ニコニコと.本当にニコニコとされていました.
この頃はまだまだToshlさん,お顔が仮面のように張り付いていましたよね.

そして,その同じ8月の25日,
東京Zeppダイバーシティでロート製薬presentsでライブが行われたのでしたよね.
(残念ながらワタシは欠席)

私がその次にロートさんをお見かけしたのは,
その年(2014年)の12月,大阪旬穀旬菜でのライブ会場ででした.
一番後.お客の座席の最後列のさらにもっと後ろの一番後にいらっしゃいました.

そして,翌2015年4月,東京ホテルニューオータニでのD&Cもロート製薬presents.
Toshlが言ったように,本当に実質的にぐいぐい応援してくださった方だと思います.

その次が,同2015年10月.
ピンクのモンブランのバースデーケーキのイベント.
私は,誕生日当日ではない日に参加しましたので,
ロートさんとの乾杯は出来ませんでしたが,
10/10に参加された方は,Toshl及びロートさんと乾杯したそうですよね?(^^;
私が参加した日,やはりロートさんは会場の一番後ろにいらっしゃいました.
その時確か,Toshlが,
「ロートさんとカラオケに行くと,ロートさんは僕の前でX JAPAN歌うんですよ」
「ここで歌ってみてください社長(・_・)」
とかいうようなことをその場で振って,
ロートさんは最後方からマイクなしで,

「ふぉ~えばら~♪」

と歌ってくれました(確か).

で,私が最後にロートさんをお見かけしたのは,
今年2月の大阪のホテルニューオータニでのD&Cです.
近くで見たわけではありませんので確証はありませんがロートさんだと思います.
コンサートが始まる頃の時間に,会場の一番後,丸テーブルも何もない一番後
(後だったか横の壁の側だったかとにかく端)
に,秘書の方かお付きの方と思われるスーツの男性と一緒に二人で静かに座り,
宴会場のスタッフが何かお飲物をお持ちしましょうかというのにも,
「お構いなく」という感じで,
あれはロートさんだったと思います.

ご自分が主催者のコンサートではないのに,一番後.
「主賓」として「VIPテーブル」作ってもいい方なのに,一番後.


ロートさんが亡くなられてからになってしまいましたが,
その直後,Toshl名義のアルバムが無事にリリースされました.

だけど,ロートさんは,
「X JAPANのToshl」の最高のボーカルを聴くことなく,
この世を去られました.ロートさんごめんなさい(;_;)

ロートさんのご冥福をお祈りします.