「紅に染まった夜」3日目 -1-

無人ライブ決行とのことで(^^;

ワタシは,今日は,
10時前にグッズを買いに行き,
その後,VIPパッケージの受付を済ませてグッズを受け取り,
一旦ホテルの部屋に戻って荷物を置き,

次の集合が11:00でしたので,
それに間に合うように並んでVIPバックステージツアーに行き,
その後,その場で出会えたToshloveさん達と楽しく食事をし,
次の集合13:00に間に合うようにサウンドチェックパーティ待ち列に行き,
サウンドチェックパーティは13:30から.
入場してもステージに誰もいません.

そこまでの間,
ウドーのサイトで,最初は,公演の有無を「12:00までに」ということでした.
それが「13:00までに」に変わり,
13:00になっても何の発表もなく,

結局,主催者側から発表されたのは14:00頃だったと思います.
でも,その時は,VIPパッケージのお客は多分全員入場済みで,
VIPパッケージ中は,一応,
ケータイとかスマホとか写真とか不可になっていますので,
ほとんどのお客はスマホ等は鞄にしまっていたと思うのですが,
「中止」がネットに出たという情報がさざ波のように伝わり,
VIPパッケージのお客は,ほとんどが14:00過ぎに中止を知っていたと思います.

が,YOSHIKIが出て来て,
途中何度か出たり引っ込んだりしていましたが,
その内に,本格的なリハーサルというのか,
ドコドコ始めてしまい,
「Beneath The Skin」
「WEEK END」
「Silent Jealousy」
「紅」
「La Venus」
もう一回「Silent Jealousy」
こんな感じでかなり本気の演奏を始めてしまい,
PATAもHEATHもSUGIZOもそれに合わせて,
Toshlだけは最初ちょっといましたがすぐに引っ込みましたので,
4人でかなりの時間の演奏を行い,

とにかくお客は皆知っているわけですから,
YOSHIKIからの発表を待っているのですが,
YOSHIKIからの発表はなかなかなく,
ドラムの横にスーツ姿の男性(ウドーさんでしょうね)がずっと,
物言いたげに居るのですがYOSHIKIは完全無視でドラムドコドコ.

で,スタンディング客の入場時間になっても,もちろん誰も入ってこず.
15:15位ですよね.一応,中止の発表.

が,YOSHIKIは,「中止」ということは一応分かっていたはずですが,
それが既に「発表」されていたということを知らなかったらしくて,
ちょっとお怒りモードになり,
「5分待って」とか「メンバーミーティング」とか言って,
一旦無人になったステージにメンバーが帰ってきて,
ピアノの下の階段に5人並んで座り,
そこで発表.

「無人ライブをやります」

そして,メンバー全員から一言ずつメッセージ.
SUGIZOもPATAもHEATHもToshlもYOSHIKIも,
力強いやる気満々のメッセージでした.

パチリと時間が25年前に戻りました.
1993年5月だったと思います.LAのロングビーチアリーナで,
HEATH加入後最初に行ったライブ(のようなもの)が,
その夏に全国巡回された「Film Gig」の収録のための,
無人コンサートでした.

今回は台風のため,前代未聞の無人ライブ.

これって,やっぱり神様はまだX JAPANを見捨ててなかったなと思いました.
これだけの逆境,これだけのアウェイってないですよね.
メンバー5人が一致団結して,
この事態に向かってくれることを,
隣のホテルから願っています.

いやワタシ,会場丸見えの隣のホテルに居るんですわ(^^;
でも,音漏れを求めて外に出てチョチョロすることはせず,
スマホをホテルのWi-Fiに繋いで,電源ケーブルを繋いで,
会場を窓から見ながらニコ生YOSHIKIチャンネルを見ます.

間もなく開演かしら?