紅に染まった夜

チケット届きました.

私の参戦は2日目と3日目ですので封筒が2通.
29日の分は,P1ブロックXX番(←フタケタ
30日の分は,P3ブロックXX番(←フタケタ

どんな場所なのか皆目見当つきません.
が,先日のドリフェス101列目より前であることは確かでしょう.

これが最後になるかも知れない覚悟をして参戦します.


で,11月のYOSHIKIクラシカルは「紫に染まった夜」なのですね.
YOSHIKIの中では,ソロもX JAPANも全部ごちゃまぜで,
区別も境も何もなく全て自分一人のもので,
もちろん義務も責任もお金も,
全てYOSHIKIが背負って築き上げてきたものだとは思いますけれども,
それでもごちゃまぜで.

YOSHIKIにとって一番大事なことは,
自分の楽曲を10年20年100年残すことで,
それを歌う人は誰でもよくて,
広めるために残すために何か所にも種を蒔きたい.
ということだったのかなとも思います.


私にとっては,Toshlの歌声は世界一です.唯一無二です.
だけど,例えばHYDEさんのファンの人はHYDEさんが世界一なのだと思います.

「日本を代表する」ボーカリストだから素晴らしいのではなく,
ただただToshlの歌声が好きなだけです.
他の人と比べることなんか出来ませんし,
他の人と並べることも出来ません.
今更名前を並べられたって,それが何?って.

21年前の9月22日.
私達はX JAPANの解散を知らされました.
解散の理由は,

「トシ抜きでは成り立たない」

ということでした.

それなのに今年YOSHIKIは,
Toshl抜きでのX JAPANを成り立たせようとしました.
私達の,というか,ワタシの,21年前のあの悲しみは何だったのでしょうか?


...いかん.本当に頭ぐじゃぐじゃになってきました.
頭冷やします.