10/25 女性セブン

ということでチラリと(^^;


「コレ」から書くんかい(^^;と思いますが,コレから書きます.
やっと休日になりました.やっとです.

思えば,ドリフェス,幕張,Toshlバースデーライブと,遠征が続き,
その間,仕事も忙しくて泊を伴う出張もあって,
体調崩したりいろいろあって疲れていて,
そしてやっと休日(^^;

でも,もっと思えば,
ワタシは7/8の「レッドスワン事件」勃発から,ずっと疲れています(^^;
YOSHIKIなんてことをしてくれたのよばかばかばかって,
今でもずっと思っています.

Toshlのバースデーライブについては,
ワタシは半分の2日間のみの参戦でしたが,
書けるだけは書いておこうかなとも思います.


その前に,表題の「10/25 女性セブン」から.

日付の2週間前が発売日でしたね.
ワタシも一昨日出勤時にコンビニ寄って買ってきました.
同じ内容のものがネットでも読めるらしく,コレかしら?↓

=====
YOSHIKI、バラエティー活躍のToshlに違和感 不自然な排除
https://www.news-postseven.com/archives/20181012_779557.html
=====

で,内容的には全然無いようという内容ですし,
前回女性セブンで出た内容と同じような内容ですが,
これって何のためにこんな記事が出るのかな?
と考えた時に,

ワタシみたいなお馬鹿なファンがうっかり買っちゃうのを期待して,
こんな記事が出るのだなと思いました(^^;

買っちゃうから出るんですね(^^;
買わなければいいのかな?(^^;

で,「本文」は多分ネットと週刊誌は同一の物だと思いますが,
「見出し」というのか「タイトル」というのか,
(多分)週刊誌の方にだけあった文言を書いてみますと,

=====
(10/25号「女性セブン」より抜粋)

【21ページ「目次」より】

スクープワイド 獣になれない男たち

海老蔵「麻耶の夫はNG」軋轢の運動会
YOSHIKI「台風ライブ」で不可解なToshl排除
ケンタロウ 寝たきりから奇跡の回復「3つの要因」

【30ページ より】

-----1人だけグッズ販売,関係者受付がない-----
YOSHIKI(52)「台風ライブ」で不可解なToshl(53)排除
=====

「抜粋」は,この程度にしておきます.

要するに,この記事の『主語』はYOSHIKIですね.
3本記事があって,「海老蔵」「YOSHIKI」「ケンタロウ」がそれぞれ主語.
YOSHIKI『が』,Toshl『を』排除した.という記事.

これはないでしょう(^^;
と思います.
これは,YOSHIKIさん,そろそろ訴えてみます?(^^;

「グッズ販売」については,
事前にウドーのサイトで,
「Toshlのグッズは無し」と明記されていましたから,
「会場に行ってさらに不安になりました」と記事に出てくるファンの人は,
事前にウドーをチェックしていなかったファンの人なのでしょうねと(^^;

「関係者受付」については,
VIP受付の横に,関係者受付のテーブルがありましたので,そのことだと思いますが,
ワタシが見た時(2日目か3日目)は,
ToshlだけでなくPATAとHEATHの受付もなかったと思います.
(YOSHIKIとSUGIZOはありました)
メンバー個人だけでなく「X JAPAN」という受付窓口もあったような気がします(←不確か

実際に,「よゐこ濱口」氏は,Toshlのご招待で3日目行ったのでしょうし.

で,記事には書かれていませんでしたが,
会場の中には「プレゼントBOX」があって,
そこには「Toshl」の名前もちゃんとありました.

あと,この記事で書かれているのは,

・終演後の「としちゃん」が楽屋からではなかったこと

この程度のことですよね.
契約のことは憶測風な書き方ですから根拠なしですし.

「としちゃん」については,
一番大きな理由は,CUTTくんがいなかったからだと思います.
Toshlのスタッフで,としちゃん中継が出来るほどのスタッフがいないというか,
手が足らないというか,CUTTくん不足ですね多分.

それと,翌日に予定(育三郎さんコンサートの打ち合わせ)が入っていたそうですので,
一刻も早く帰りたいというのもあったかも知れませんし,
Toshlが帰らないとスタッフも帰れませんし,
自分一人で生中継が出来る環境は,あの機材部屋に備え付けているのでしょうし.
そんなに深い意味はないと思いますけどね(^^;
結果的には,台風がありましたので,
終わってとっとと一刻も早く帰って正解だったでしょうし.

記事では「グッズ未販売」をひっくるめて,
「過去にない変化」と書いていますが,
2015年12月のJAPAN tourの時も,Toshlのグッズ販売はありませんでした.

いえ,それどころか,ToshlのソロのライブやDSやイベントでも,
グッズが販売されることはほとんどありません.
新作(及び旧作)のDVDが「握手券」とともに販売されることはありますが,
限定数極々少数で福袋が販売されることもありますが,
でも,それらは「グッズ販売」と言えるような大規模なものではなく,
どちらかと言えば「握手券」販売(^^;


ですから,変な記事ですね.
YOSHIKIがToshlを「排除」ですかそうですか(^^;

忘れもしません.1997年12月26日,ミュージックステーションスーパーライブ.
「紅」のドラムを叩き終えて花道を歩いてピアノに向かったその時,
花道でTOSHIの横を,真横を完全に無視して通り過ぎたYOSHIKIの姿.
会場で生で見ました.忘れられません.
あれが「排除」とか「無視」とか「顔も見たくない」という類の態度だと思います.

今のYOSHIKIは,Toshlに対して,
もちろんそんな態度では全然全くないですし,

それ(排除の意志がある)ならば,
「Red Swan」の名義だって慌てて変えることはなかったと思います.

それに,
今年もYOSHIKIからToshlへの「バースデープレゼント」届いたんですよね?(^^;