10/8 とし・バースデーライブ -4-

10/8 昼の部をφ(.. )

この部は,「オデスト祭り」ということで,オデスト祭りでした.
が,ジャズの日でもありましたので,
ジャズアレンジ向き(?)な洋楽カバー曲をまず2曲.

今回のバースデーライブで,Toshlが歌った英語のカバー曲は全部で4曲.
2曲は1日目の夜の部,2曲は2日目の昼の部でしたので,
この回以降の3日目と4日目は洋楽カバーはなかったということですよね.

誕生日のこの頃も,11月28日発売の「日本語の」カバーアルバム制作に,
全力で向かっていた頃でしょうからそうなりますよね.

「糸」とか「ひこうき雲」とか,
公開されている部分を何度か聴いて思ったことですが,
メロディに日本語がうまく乗って心地良く流れるんですね.

ということで,とりあえず,10/8 昼の部(^^;

=====
SE.乙女WARRIORS
=====

入場.ジャズのお二人を紹介.

「今日はジャズな雰囲気で」
「最初の曲はジャズでやる時は定番」

=====
1.New York State Of Mind
=====

この曲は,小瀧くんのピアノ伴奏で聴いたことが何回かありますが,
そう言えば,この曲の時にToshlがギターじゃかじゃかしたり,
ピアノ弾き語りしたり...ということは今までもなかったと思います.
歌に専念.そんな曲.

Toshlは初めて行った外国(都市)がニューヨークだと言っていたことがありますし,
大好きな街とも言っていましたし,
ニューヨークで誕生日を迎えたことも何度かありますし,
確か,1992年のミュージックステーションスーパーライブは,
TOSHIの「made in HEAVEN」,ニューヨークから中継でした(よね?).

そんな,いろいろな思いのこもった「New York State Of Mind」だったと思います.
朝の一曲目からすっごい熱唱だなと思いました.

=====
2.Beauty And The Beast
=====

「スイングOK?」とかな謎のMCから始まって,
この曲の前だったと思いますが,テレビ(帰れま10)に出た時の話がありました.
Toshlが面白かった部分が全部(ほとんど?)カットされていたとかな話でしたが,

聞いていたら,そのカットされた部分というのは,Toshlが貰った差し入れとかな話で,
Toshl的には面白いかも知れませんが,番組構成的には脇道の部分で,
どちらかと言うと個人的な閉じた部分で,
地上波テレビは当然本筋逸れてまで放送しないわなと思いました.

世界広げたいのかマニアックに閉じたいのかよく分からない龍玄とし(^^;

スイングバージョンの「Beauty And The Beast」は明るく楽しく悠然と.

=====
3.魂の戦士 アスセナ
=====

「ここからはジャズでオデスト」ということでアスセナから.

CDでは女性が歌っている曲だと思いますが,ここではToshl.
裏声使わず表でどんどん押しているっていう感じ.
朝から(真昼間から)元気なToshlの声.

=====
4.時の神 レスティア
=====

「ちゃんとゲームやってる人?」
「最近,僕の白い衣装が加わったんですよ」
「ゲットした人?」
「結構いるじゃない(喜)」

というような感じで,曲の前にオデストの話を少し.

この曲も,CDでは女性が歌っている曲ですので,
Toshlの歌い方は,少々荒っぽいというかヤケクソ気味というか,
入りの部分を逃したり,あまり歌い込んでいない感じでしたが(をい
まあ,ジャズですから何でもアリなのでしょうと思いながら,

(砕かれた)レスティアが,(弟子)アスセナを送り出す歌なんだなと(^^;
帰宅してからアルバムの歌詞カードを改めて見ました.

ゲームやってない人は確かにわけわかな歌でしょうね(^^;

=====
5.泡沫の魔術師 ネロ
=====

「どんなだったか忘れちゃった」
「とりあえずやってみよう」

とかで開始.
いろんな曲やってるから忘れちゃった全く覚えてないとのことで,

「間違ったらやり直せばいいから」

と,予言して開始.この曲も女性ボーカルの曲ですよね.
だからかレコーディングの時に歌い込むこともなく,元々うろ覚え(?)

予言通り,入るべき所で入れず,途中で中断して再度最初から.
それでも,やはり上手く入れない部分があって,
開き直ったヤケクソ気味の,野太い声の迫力満点のネロ様(^^;
最後は絶叫して大盛り上がりで終わり.
この曲は,このままDVDには出来ないだろうなというレアなバージョンでした(^^;

=====
6.運命のサティ
=====

「この曲も自信ないな」と弱音を吐きながら(^^;

「しっかりやってくれよ」
「装備してね」
「見守っているから」

という,ゲームの中の台詞も披露してくれました.
サティの台詞ではなくToshlの台詞ですが(^^;

で,歌は,この曲もキレキレの絶叫系.楽しそうな絶叫系(^^;
自信ない時は叫ぶんですね何となく分かりました(^^;

=====
♪ケーキ入場
=====

53本のローソクに火が灯された巨大ガトーショコラに,
クリスタル龍玄としの飴細工.

=====
7.乙女WARRIORS
=====

乙女WARRIORS登場.ロゼット他3人.
ロゼットがステージに.他3人はフロアに.踊りの指導.

まず,CDを流してゲストが踊りを披露して,
その後,踊りを細かく一つずつロゼットさんから指導解説がありましたが,
ワタシは夏のロック祭りで覚えたもの以外は全く頭に入りませんでした(^^;
Toshlの公式サイトにでも分かりやすい動画載せてくれたら次までには(^^;

そして,本チャンの演奏では,CDをかけて,
その上にジャズの生演奏と生踊り...でしたよね?(^^;
ロゼット他3人は,踊りだけで歌っていなかったと思いますし,
Toshlも踊りだけで歌っていませんでしたよね?(←やや記憶曖昧
みんなで踊って盛り上がってこの曲終了.

=====
8.時の海へ
=====

この曲の,ジャズのお二人とのバージョンは何度か聴いたことがありますし,
この曲は,入りを忘れることもなく安定のバージョン.

そして,この曲の後に,やや長めのMC.

・この曲を書いて,
・ゲームのオデスト非常に盛り上がって,
・フジゲームスさんに始まって,
・カバーアルバムが出るということで,
・オデストキャラソン1も一応,ユニバーサルでリリースされた
・「Various Artists」ということでToshl名義ではなかった
・今回のカバーアルバムはToshl名義で,メジャーから出すのは久しぶり

この頃オデストで出て(販売して)いた白いコスチュームの話とかもありました.
それはそうと,Toshlの口から「Toshl名義」なんて言葉が出るとうふふです(^^)

そして,テレビ番組出演の話がありました.
「格付け」の話.「99人の壁」の話.
そして,まだ言えないけれどということで,

・僕にとっては凄い番組
・感激して一番嬉しかった
・出られてよかったなと思います

これが,先日のビートたけしさんの番組のことだと思います.
11月に入ると音楽の番組とかあるとも言っていましたね.

そして,Toshlのブログの話.

・ブログ読んでる人?
・読んでない人もいるんだ
・びっくりした
・僕一生懸命書いていますので
・Twiterとかインスタもいいんですけどブログっていいですよね

確かにブログはお手軽でいいかも知れませんが,
Toshlの場合はまず,
公式サイトのコンテンツの情報を最新に書き足すこともやってほしいなと.

・としちゃんもありますし
・僕との関係がどんどん深くなって
・凄くない?
・一年前とも全然違うし

「一年前と全然違う」というようなことは,最近何度も言ってますよね.
一年前も,「一年前とは全然違う」って言ってました.

そして,

・どこまでいけるかわかりませんがいくとこまでやるからね
・でっかい花火打ち上げてバンと散るからね
・命の花火どかんと打ち上げろバイバイバイだから
・みんな覚悟しといてください

「薔薇のように咲いて桜のように散って」
を,Toshl風に言うとこうなるのかなと思いました.

そして,
歌もいつまでも歌えるわけじゃないからと言いながら3年位昇り調子だけど,
その代わりストイックなことをいろいろやっている.
歌うために,いろんなことをきちんと一生懸命やっていると言っていました.

・今一番楽しい人生の中でこんな幸せでいいのかって位

きっかけは,テレビ番組とか元はといえばスイーツ紅と言っていました.
きっかけってどこにあるかわからないですね.とも言っていました.

ここ数年Toshlを見てきて,ワタシもそう思います.
Toshlの持つ「人間不信感」.
それは非常に強力で,Toshlは精神的には完全に閉ざしていて,
それに関しては,X JAPANも,恩人一家も,ファンも,どうすることも出来なくて,
時が経てば徐々に何とかなるのかなと思って見ていましたが,
何とかなったんですよね.

そして,そこから「サングラス」に繋がる話が.

・世界の色が違うもん今
・なんかいつも暗いんだよね
・みんなが見てる景色より僕かなり暗いと思う
・なんでだろう?
・こんなん取っちゃえばいいんだね

前後詳細は忘れましたが,このような話でした.
当然,客席からは,「取ってー取ってー」の大合唱.
それに対してToshlは,つぶらな瞳がどーのこーのと言って,
要するにまだ恥ずかしいからどーのこーのという感じでした(←違うかも

・ぜひ一緒に楽しんで明るい人生をみんなの人生を明るくしちゃうよ
・ぜひこれからも一緒に楽しんでいきましょう
・本当に今日はありがとうございます
・最後はこの曲,CRYSTAL MEMORIES
・ちょうど一年前,10月4日,天使の日,としの日にリリース

=====
9.CRYSTAL MEMORIES
=====

力強く熱唱.でした.


Toshlのサングラスについては,こーゆーのを思い出しました↓.

=====
としちゃんTHEATER 10
https://blueverse.at.webry.info/201605/article_29.html

だから,Toshlにサングラスを外してほしいとは私は全然思いません.
それよりも,Toshlから見える世界が変な色に曇ってなければいいなと思います.

桜の色は薄いピンク色.
紅葉の色は鮮やかな赤色.
キンキラキンはキンキラキン.
そんな色が,本当の色が,Toshlの目からちゃんと入っているかな?
と,それだけですね.
=====