10/7 とし・バースデーライブ -2-

ダラダラと(^^;

=====
★昼の部

1.HANA~いのちの芽ばえ
2.糸(中島みゆき)
3.Drain
♪Happy Birthday
4.Asphalt Jungle
5.紅
6.Beautiful Harmony
7.CRYSTAL MEMORIES
=====

ライブは予定の時刻より5分位押して始まって,
予定の時刻より5分か10分遅く終わりました.
要するにかなりの定刻遵守でした.

Toshlの衣装はピンクのトゲトゲキラキラ背中に龍玄としのあの衣装.
X JAPANでも,あの手の派手な衣装で出ればいいのにと思いますが,
そう言えば,Toshlのライブでは,
CUTTくん小瀧くんは(ほとんどいつも)真っ黒なんですよね.

X JAPANのコンサートを,Toshlが,
主役ではなく主役外のメンバーという控えめな気持ちで出ているのでしたら,
やっぱりそれはちょっと寂しいことだなと.
だってボーカルってやっぱり主役ですよ.

ということで,
昼の部は「ミニライブ」ということでしたので,
3曲か4曲かなと思っていたのですが,7曲でした.

以前,明けましておめでとうライブの初日昼公演で,
お絵かき大会が延々と1時間あって,
その後3曲(だったかな?)という時がありましたので,
そーゆーのを想定してこの回を避けた方がいらっしゃったとしたら,
それはそれはもったいないことをしたと思います(^^;

この回は,歌とトークがいい感じの割合で組み合わさって,
いい感じのライブだったと思います.

ワタシは,歌ばっかりガーッと10曲よりも,
この程度の割合の方が好きかも(^^;

ということで,

まあ,比較的静かに始まりましたが,
滑り出し上々の昼の部だったと思います.
X JAPAN幕張の話も,かなりたっぷりありました.

「新しい歌い方にチャレンジ」
「新しいテクニックを入れることを試していた」

という発言もありましたよね.

「♪紅」もありましたし,
その手の話を避けることはありませんでした.
こんなことでまずはホッとしているワタシって何なのよと(^^;

この昼の部ででしたっけ?
Toshlは幕張では足も腰も痛かったので,
「X」の時のドラムは叩かなくて,SUGIZOが叩いて,
何もしないのもアレなので,3日目はSUGIZOのギターを借りて弾くことにした.
と.

以前は(多分今よりももっと)痛い時でもドラム叩いていましたが,
それがちゃんと言えるようになったのね(^^;
よかったねと思いました(^^;

Toshlさん,SNS(インスタやTwitterやアメブロ)で,
「X JAPAN」の文字をほとんど書かない投稿が続いていましたので,
ファンは結構心配していたというか微妙な気持ちでいたのですが,
お誕生日ライブの初日の昼公演に,あっさり,
「幕張」「無観客ライブ」「SUGIZO」「PATA」「HEATH」「♪紅」
などの言葉(と歌)が出て,
まあよかったなと(^^;←なんだそりゃという感じですね

でも,昼公演では「YOSHIKI」の名前はまだ出ていなかったと思います(^^;
夜公演でしたよね「YOSHIKI」の名前が出たのは(^^;


ゴハンは,
メニューの最上部に『CRYSTAL MEMORIES』と書かれていましたので,
もしかしたら毎回(8回)違う曲名なのかな?と思いました.

また,今回は,
Toshlのガトーショコラ本で紹介されている12ヶ月のレシピから,
デザートを毎回変えて提供するとのことらしくて,
今回は,

「果物もりもり!ガトーショコラフルーツタルト」

でした.
いつものミクニさんの三種盛りデザートではなく一点物.
なかなか凄くいい感じでした.

Toshlメログッズプレゼントは,
チケットホルダーでした.背景水色でToshlメロの耳がピンク.
デザイン自体は今までのToshlメロと同一で,2015年物.
内側にToshlのメッセージが印字されていました.

「いつもありがとう 龍玄とし」

客席は,今回は完全に混ぜているようで,
例えば前回ならば,
・全通
・一日通し
・単公演
という3グループの壁が確実にあったと思いますが,
今回はかなり混ぜ混ぜだったと思います.

例えば,昼の部でしたら,
ワタシの後ろに「全通」の人がいて,
ワタシの横に「単公演」の人がいて,
ワタシの前に「一日通し」(←ワタシと同じ)の人がいるという感じ.

=====
★キラキラ玉手箱

1.青い珊瑚礁(松田聖子)
2.にっぽん昔話(5番まで)
=====

「昼の部」と「キラキラ+夜の部」で座席は変わり,
「通し」で,昼に前だった人は夜は後ろに,という感じだったと思います.
左右ブロックも入れ替えましたよね.
ワタシの場合,昼は右ブロック中程,夜は左ブロック中程でした.

人数は,確かに,超満員だった明けましておめでとうライブよりは少なかったと思います.
が,実際に会場で座っている者から言えば,
今回は少し前後が楽で良かったなと思います(^^;

で,この「青い珊瑚礁」が凄かったというか,
これはToshlの新たな持ち芸というか,
何度も「お代わり」して,大盛り上がりの「青い珊瑚礁」.

=====
★夜の部

1.悲しい酒(美空ひばり)
2.Hey Jude(ビートルズ)
3.Desperade(イーグルス)
4.氷の世界(井上陽水)
5.ひこうき雲(荒井由実)
6.赤いスイトピー(松田聖子)
7.I LOVE YOU(尾崎豊)
8.フレンズ(レベッカ)
9.オルガスム
10.X
=====

この部のテーマは「Toshl誕生からメジャーデビューまで」だったと思います.

前回(今年1月ミクニ)では「岸壁の母」でしたが,
今回は「悲しい酒」.
Toshlの(歌の上手い大阪の)おじさんがよく歌っていた歌だということでした.

そして,小学生から中学生ロックに目覚めた頃に聴いていた,
ビートルズ,イーグルスの名曲.
この2曲は以前にも聴いたことがあります.

というか,この回では,初めて聴く曲は「悲しい酒」だけでした.

昼夜通して,やはり今回のライブの方向は,
11月発売の「カバーアルバム」の方向を向いていると思いました.
オデストの回ではオデストをがっつりやるでしょうから,
その他の回では敢えてオデストを外しているとは思いますけれども.

カバーアルバムのユニバーサルさんが,
プロモーションに力を入れてくれるとかで,
カバーアルバム絡みのテレビ出演(歌番組?)もあるらしく,
ミュージックビデオの撮影もあるらしく,
CD(盤)は,日本だけでなく台湾でもリリース予定だとかで,
台湾にも(宣伝に)行っちゃおうかとか.


Toshlの歌を昼夜聴いていて,
Toshlさんここまで来れて本当に良かったなと心から思いました.

X JAPAN時代は,
X JAPAN(YOSHIKIと他メンバー)の曲と,自分のソロ.

HOH時代は,
洗脳主宰者MASAYAの曲と(イマジンとか)許された特定の曲のみ.

X JAPAN再結成後は,
X JAPANの曲とHOHの曲.

脱会直後は,
X JAPANの曲と士田昌枝名義曲.
Toshlの昔のソロ曲は「made in HEAVEN」他数曲のみ.

という,
やはり,音楽カルトに支配されていた後遺症って大きいのだろうなと,
そういう数年間が続き,

2015年にCUTTくんが登場してからだと思いますが,
Toshlの昔のソロ曲が大量に復活し,
その他にもいろいろな(他人の)曲を自由に歌うようになり,

今のToshlは,ボーカリストとしてシンガーとして,
何者にも縛られない束縛されない自由な空気を纏っていると思います.
音楽カルトから,完全に,きれいに解放されたんだなと思います.


そして,時間ないから今回ははしょっておきますが,
ワタシの気持ちがちょっとスッキリした部分がありましたので,
忘れないように書いておきますφ(.. )

夜の部に最後列に濱口さんと菊池さんがいらっしゃっていて,
幕張ネタをToshlが振りました(^^;

要するに,幕張3日目を濱口さんが(会場でライブを)見たことを,
ネットで(ファンから)責められているとかなことでした(^^;

これは,Toshlがあの日の終了後のとしちゃんでToshlが言った時,
「これは言っちゃダメでしょう」と思いましたが,
Toshlにはその自覚はなかったんですよね(^^;
Toshlは脇が甘いなぁ何事もなければいいけどと思いましたが,
やっぱり,ネットで(濱口さんが)責められていたんですね?(^^;

でも,夜の部のこの場で,CUTTくんがきっぱりと,

「あれはToshlさんが(としちゃんで)言ってしまったから(だからダメなんです)」

のような言い方をしました.
濱口さんが悪いのではなくToshlが悪いという言い方をしました.
CUTTくん素晴らしいもっと言って(・_・)と思いました.

やはりToshlは,ご自分でもよく言いますが,
若くして世間知らずの若い頃に人気の頂上に登りつめてしまったので.
ということをよく言いますが,
苦労を重ねて年齢重ねた今でも,やはりまだその感覚があるのだろうなと思います.
自分の好きな人にとことん良くしてあげたいという気持ちがどこかに(^^;
脇が甘いですToshlさん.

ですから,今後Toshlの前に,
昔の竹田氏のような人が現れないよう祈るばかりです(^^;

だって,今回の幕張3日目は,
来場した多くのファンを帰らせましたから.
X JAPANのコンサートが行われるのならば見たい.
というファンが大勢会場に行っていましたから.
同じ幕張メッセ(の他会場)のイベントが,前夜とか当日朝とかに中止が伝えられる中,
X JAPANのライブ催行可否についての発表は引き延ばされていましたから.
中止が伝えられて,泣き崩れるファンもたくさんいましたから.
ここまで来ているんだから,自己責任だからとか,隣のホテルに泊まっているから安全なんだから,
とかいう理由で,何とか会場に入れてほしいと係員に訴えている人もいたと思います.
どうしてもその場を動きたくなくて,場外音漏れ組もいたと思います.

YOSHIKIは,今回,
最も一番大事に思って最優先に考えたのが,
「お金払ってこの場に集まったお客」のことだったと思います.
主催者よりもスポンサーよりも自分の招待客よりも,まずは有料入場者.
その有料入場者に心から詫びながら,捻り出した代替案が「無観客ライブ」.
無人ライブですから,お客(スタッフ以外の見てるだけの人)は誰もいてはいけないんですよね.
そんな人がいたら,泣く泣く帰ったお客に悪いですからね.
もちろん,そんな人は他にもいたと思いますが,それを言っちゃ終わりだと思いました.

でも,Toshlはこの一週間で,
ネットでのそーゆー「叩き」ですか?
ファンの気持ちを知って,自分の失言も分かったみたいですし,
何となくToshlも濱口さんも反省しているように見えましたので,
それが理解出来たのならば,今回はそれだけでも良かったなと思いました.
だって,Toshlの,濱口さんへの待遇って,
2016年VJSの時のカメラ横席への特別ご招待も,どうかと思いましたから.

だけど,Toshlは,ご自分のイベント(DSとかライブ)では,
有料入場者完全最優先です.
濱口さんは今回も最後列でしたし,
東京ドームホテルの時も一番端のテーブルでゴハン抜きでした.
Toshl主催のイベントでは有料のお客様最優先ですから,
ファンの気持ちを大切にしなければいけないということは分かってはいるのでしょうけれども,
X JAPANだと気持ちが緩くなるのでしょうか.

この一件,ワタシの中では,CUTTくんの一言に救われました.

さて,そろそろ今日の準備をしなければ(^^;