祝・20年ぶりのメジャーリリース

ということで,今更ですが(^^;

ハイレゾポータブルヘッドホンアンプを探し出しましたので,
それも使って「IM A SINGER」繰り返し聴いています.

まずは,CD(盤)の帯から↓.

=====
初のカバーアルバム,20年ぶりのメジャーリリース.
Toshl IM A SINGER

X JAPANのヴォーカリストToshlが,ポール・マッカートニー,ジャスティン・ビーバー,テイラー・スウィフト擁するユニバーサルミュージックと契約し,20年ぶりにメジャーからリリースする自身初のカバーアルバム.
「これまで自分の人生の中で感動した曲,涙した曲,救ってもらった曲,また歌いたかった曲を厳選して,1枚のアルバムを制作いたしました.皆様の人生に必要な時少しでも寄り添える歌になりますよう,魂を込めて歌わせて頂きました」
昭和から平成,時代を彩った名曲を孤高のシンガーToshlが美しく,力強く歌いあげた珠玉のアルバムが誕生.
=====

・20年ぶりのメジャーリリース
・X JAPANのヴォーカリストToshl
・ユニバーサルミュージックと契約
・孤高のシンガー

帯だけでも突っ込みどころ満載(^^;


・20年ぶりのメジャーリリース

1998年4月22日「壊れた世界でカナリアは歌う」以来ですね.

1998年6月24日「SINGLE SELECTION SACRIFICE」はベスト盤ですし,
その後と言えば,(シングルですが)1998年7月23日「君はいないか」となります.
一応,ここまでが「メジャー」からのリリースでした.

「群青の夕紅れ」「オデストキャラソン1」は,一応メジャーからだと思いますが,
制作費的には多分インディーズだったと思います.


・X JAPANのヴォーカリストToshl

...と書いてありますね.
このアルバムのどこにも「龍玄とし」の文字はありません.

これは,ワタシ的には別にどーでもいーです(^^;
「龍玄とし」は自分のことだとToshlが自分で言いました.
その放送(昨年12月17日の「としちゃん」)をワタシは生で見ました.
自分のことだと言っているのですから怪しくなりようがないです.


・ユニバーサルミュージックと契約

と,わざわざ書いてあるところを見ると,
やはり「オデストキャラソン1」の時は正式な「契約」ではなかったのだろうなと.

今後,今まで超インディーズで作っていたDS等のDVDにも影響があるのかしら?
クリスマスコンサート物販はDVDではないみたいですし,
明けましての方も「物販」とのみ書いてありますね.


・孤高のシンガー

...てんてんてん...


気を取り直して順番にφ(.. )


♪手紙 ~拝啓 十五の君へ~

「自分の声を信じ歩けばいいの」

十五のトシ少年は,ヨシキと組んだバンドでもうボーカリストでしたよね.
(中学校の統廃合か何かでボーカル不在となりトシがボーカルになったと思います)

でも,もしこの曲をToshlが書くのならば,

「人生の全てに意味があるから」

という歌詞は書かないだろうなとも思います.
どうかな?今のToshlはどうかな?
最近Toshlさんいろいろころころ変わりますから.


♪365日の紙飛行機

「人は思うよりも
一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに
気づかずにいるだけ」

この曲の歌詞では,ここ↑の部分が好きです.

「距離を競うよりどう飛んだか」は,それはそうなのでしょうけれども,
...でもねというワタシがいます(^^;

それはToshlも同じなようで,やはり結果を求められますよね?(^^;
「#IMASINGER1位おめでとう」って,凄く嬉しそうでしたもの(^^;


♪チキンライス

「親孝行」「貧乏」「最後は笑いに変えるから」

Toshlの子供時代の外食の思い出は,
「洗脳」によると父親の単身赴任先でのハンバーグでしょうか.
貧乏に直結はしないと思いますが新聞配達の思い出とか.

歌詞に自らの思いも被らせながらも,
作詞者の思いが直球で表現されている曲だと思いますので感情移入しやすかっただろうなと.


♪糸

参加者からの(事前)リクエストにより,この曲を初演で歌ったのは2016年1月でした.
その頃のToshlはまだまだ暗かったですね.まだまだ全然.
今は,暗く切ないよりも甘い目の声でこの曲をやさしく歌っていると思います.


♪赤いスイートピー

この曲も「糸」と同じ2016年1月初披露.
この曲はリクエストではなくToshl選曲.数日前の紅白歌合戦からということでした.
あの時はまだ多少の恥じらいのようなものがあったと思うんですよ.
今は,もう恥ずかしげもなく聖子ちゃんになりきっているみたいな感じですね(^^;

「煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから」

今だったらあり得ませんよね禁煙禁煙(^^;
昭和の時代ぷんぷん(^^;


♪道

これは卒業式の歌でしょうか?(^^;
Toshl作詞ではありませんし深読みせず次(^^;


♪ひこうき雲

いかん(^^;
分からない(^^;
次(^^;


♪Everything

いかん(^^;
ますます分からない(^^;
次(^^;


♪I LOVE YOU

この曲も,最初は2015年10月大阪ロートバースデーライブで聴きました.
その時も思ったと言うか今も思うと言うかここまでアルバム9曲聴いて思うことは,

「日本語歌詞が美しく乗る曲だな」

ということです.
ここまで9曲,Toshlの声で日本語で.


♪幸せのちから

来年放送開始の刑事ドラマの主題歌になるそうですね.
ぴったりです.

...と思いましたが,
「虹」という言葉に反応してしまいました.

そうですアレです.
Toshlの9/15日付あめぶろの「デスペラード思い悩む君へ」です.
この時も「虹」という言葉に反応して沈黙してしまったのですが,
元はと言えば和田アキ子さんの歌に「虹」という言葉があったのですね.

この頃(9/15)のToshlは,もう思い悩んでいなかったと思いますから,
「思い悩む君へ」は,自分宛ではないのだろうなとも思いました.


今年のYOSHIKI誕生日へのToshlのTwitterは,こんな感じでした↓.

=====
(11/20付 ToshlのTwitter)

Happy birthday yoshiki(びっくりマーク2つ)
I wish for your happiness from the bottom of my heart.
Many thanks(クロスフィンガー)(ピース)
=====

これがToshlの本心なのだろうなと思いました.
YOSHIKIの幸せって,それは何なのか分かりません.
Toshlだって分からないでしょうし,もちろんファンにも分かりません.

ここで唐突に,あの時のインスタを思い出しました↓.

=====
(2017.1.13 Toshl Instagramより)

朝から名曲シリーズpart6!早く恋来いバレンタイン!

#yoshiki
#クラシカル
#ニューヨーク
#世界に
#羽ばたく
#名曲
#たち
#誇りに
#思います

(動画:♪愛する人よ)
=====

YOSHIKIの晴れ舞台,カーネギー公演の日.
Toshlは日本で,その頃は「CRYSTAL MEMORIES」の制作をしていたと思います.
曲作りとかレコーディングとか.

「世界に羽ばたく名曲たち誇りに思います」

これがToshlの本心なのだろうと思いますが,
だけど,例えば「Forever Love」は,Toshlの声があって名曲になった.
10年20年100年残るかも知れない曲になった.と思います.
(20年は既に経っていますよね)