12/8 Toshlイオンモール堺鉄砲町つづき

疲れて今日はダラダラ(^^;

ワタシは半日(数時間?)の参戦でしたが疲れて今日はぐったり(^^;
早朝からまたは明け方からもしくは深夜から並ばれていた方はお元気かしら?

ということで,思い出したことを少し追加で日記書いておきますφ(.. )

ワタシが最初に並んだCD売り場への列の場所は,
早朝または明け方もしくは深夜から並ばれていた方が数時間並んでいた建物添いだと思います.
そう言えば,ゴミ一つありませんでした.

イベント中も,混乱らしい混乱は何もなかったと思います.
あんなにたくさん人が集まって結構ぎゅうぎゅう詰めだったのに,
押し合いも特になかったですねそう言えば(^^;

小さな子供連れの家族が結構大勢いらっしゃいましたし,
かなり年配のご夫婦とか,中年の男性とか,若い男性とか,
学校帰りの制服の高校生とか,
ToshlのいつものDSとかロック祭りではあまり見ない客層がゾロゾロと.

Toshlがインスタに上げていた写真の,
ステージ前1/3位の場所まで(後ろに無人空白地帯があるその前まで)が,
多分,整理番号優先入場の場所だと思います.
ですから多分,あの部分だけで630人ですよね.
あの写真に写っているだけでも,その何倍もの人がその場にいましたし,
そして,あの写真は階段の上から撮った写真で,
その階段の後ろにも,写真に写っている人と同じかそれ以上の人がいました.
ですから,何千人か.でしょうね.とにかく凄い数の人でした.

階段の所にちょっと写っているカメラは,読売テレビのカメラでした.

トークの内容は,あまりよく聞こえなかったのですが,
聞こえた部分を少しだけ思い出しておきますφ(.. )

=====
司会者「アルバム先週発売」

Toshl「うれしいですー」

司会者「素晴らしい結果が出ています」
司会者「カバーアルバムを作ろうとした理由を」
=====

「うれしいですー」は,大きな声ではっきり叫びましたのでよく聞こえました.
その後はあまりよく聞こえませんでしたが,
カバーアルバムを作ろうとした理由は,確かこんな↓感じでした.

=====
Toshl
ユニバーサルミュージックさんと契約をするにあたり
世界に向けて
まず何で行こうかと
僕の中では日本の名曲をカバーして形にしたらどうかと
日本の名曲を世界に向けて発信していく
そんなところから
=====

こんな感でしたね確か(←よく聞こえていない

「世界に向けて」
「世界に発信」

ということをToshlの口から言っていましたし,

「まず」

という言葉も出ていました.

=====
司会者「10曲ということについて」

Toshl
とりあえず10曲にしましょうって言われた
本当は100曲位やりたかった
自分が歌いたい歌,ファンのリクエスト,レコード会社や自分のスタッフや友達の意見
最終的に自分で選んだ10曲
=====

100曲やるというのも,Toshlの場合,全然冗談ではありませんよね(^^;
明けましておめでとうライブ4日間8公演4キラキラ玉手箱で100曲位やりますし.

この後,司会者から,「ひこうき雲」のテレビドラマタイアップの発表があって,
その時に,

=====
Toshl「まだまだこれからいろいろな発表があるとかないとか」
=====

というようなことも言っていたと思います(←要するによく聞こえなかった

そして,司会者から,YouTuberやニコ生やあめぶろの紹介があって,
来週は「FNS歌謡祭」,それから「明石屋紅白」出演の話があって,
その後,

=====
Toshl「まだ言ってはいけないことがある」
=====

と言っていたと思います(←聞きとれず

1曲目「♪365日の紙飛行機」の後,

=====
Toshl
2014年に本を執筆しまして,その頃からですね
2010年から8年
本当にいろいろなことがありました
すべてを失って,それでもやっぱり,もう一回,人はやり直せる
それを実践してみよう.絶対やり直せる
=====

この辺の話,ちゃんと聞きたかったのですが聞こえませんでした.

=====
Toshl「ありがとうございます」
=====

これは聞こえました.大きな声でしたので(^^;

そして,その後,あまりよく聞こえませんでしたが,

=====
Toshl「生きてきた中で,歌というものが僕の人生のいつもそばにあって」

(ばさっと省略)

Toshl「そんなアルバムを心を込めて作りますので」
=====

前後ばさっと省略しましたが,
「心を込めて作りましたので」ではなく,「心を込めて作りますので」でした.
ですから,アルバム次作の企画がもうあるのだろうなと思いました.

楽しみですね(^^)
明けましておめでとうライブで,次作アルバム候補曲が披露されるかも知れませんね.