1/3 YOSHIKIチャンネル -BARKS連動企画-

ということで昨夜のインタビューから.

このインタビューは,
12/29のYOSHIKIチャンネル4本立て放送の前に収録されたものだそうですね.
そのためにあの日は開始が遅れたのよねと思うとうーん.

で,この放送を聞きましたし,文字になっているBARKSの記事も読みました.

ワタシが一番知りたかったことは語られなかったなと思いました.

ですから,このインタビュー,もうどうでもいいのですが,
それではあんまりアレですので,ちょっとだけ(^^;

=====
【新春インタビュー】ニコ生連動「YOSHIKIと平成とミュージシャン」
https://www.barks.jp/news/?id=1000163252

取材・文:BARKS編集長 烏丸哲也

──アルバムは完成していますが、さてリリースは?

YOSHIKI:アルバムを「出す意味」と「出すタイミング」ってあると思うんです。確かに現存してくれているファンの皆さんからは「早く出してよ」と言われる。それは嬉しいことですよね。時にはヒートアップして「いい加減出せよ」と脅迫じみた文も来るんですが(笑)。
=====

あれ?(^^;
記憶とちょっと足りないわ(^^;
ということでYOSHIKIチャンネルTS確認(^^;
上記部分φ(.. )

=====
(YOSHIKI CHANNELより)

---アルバムは完成していますよね?

YOSHIKI:はい.してます.

---2019年は当然これは期待されるところですけれどもいきなりこんなディープな質問で大丈夫ですか?

YOSHIKI:いいですよ.

---どんな状況ですかね?風は吹いてきています?

YOSHIKI:アルバムを「出す意味」と「出すタイミング」・・・以下略.
=====

「アルバムは完成しています」

と,何度目の完成発言になるかもう忘れましたが,
昨年12月29日の時点で,とりあえず「完成」発言はメモしておきますφ(.. )

だけど,このアルバムの「内容」については今回全く語られませんでしたよね.
出す意味とか出すタイミングとかそのようなことばかりで.

ワタシが一番知りたかったのはアルバムの内容でした.
ゲストボーカル山盛りのアルバムなのか,そうでないのか.
どんなアルバムをYOSHIKIは作ったのか.
それを知りたかったですね.出す時期よりも.


あとは,面倒なので適当に切り取ると,

=====
・100年200年聴かれる曲を1曲でもいいから残したい
・X JAPANのラストライブ,あれは凄かったんですよ
・体験に価値,その過程も含めて
・後で意味があったなと思う時と失敗したなという時と
・「人生ゲーム(←市販ボードゲーム)」って紆余曲折あるから楽しい
・X JAPANなんて人生ゲームひっくり返っちゃってるし燃えちゃってるし
・僕らが経験した悲しみは決して肯定はできないにしても
・紆余曲折があるから人生なわけで
・悲しみ喜び苦しみ含めて人生
・アルバムは出さないわけはない
・その時点で考えられる最善の流通とタイミングは考えさせてもらいたい
・そんなに遠い将来ではない
=====

・100年200年聴かれる曲を1曲でもいいから残したい

これはやっぱり,そうなんだなと思います.
作曲家として名を残したいということですね.


・後で意味があったなと思う時と失敗したなという時と

今年は「失敗したな」と思ったかしら?


・X JAPANなんて人生ゲームひっくり返っちゃってるし燃えちゃってるし

ほとんどYOSHIKIがひっくり返して燃やしていると思いますが,
ひっくり返ったり燃えたりしたのはYOSHIKIではなくメンバーですよねうん.


・悲しみ喜び苦しみ含めて人生

えっと(@_@)
ぐるぐる思い出しました.コレ↓をぺたりしておきます.

5/11 グッドナイトToshl -運命共同体-
https://blueverse.at.webry.info/201705/article_24.html