3/17 Toshl大阪D&C -2-

握手会から書きます(^^;

握手会参加のためにはまず物販(^^;
結婚式などの受付用と思われる長い大きなテーブルの上に,
6種類のキャッToshl Tシャツ(折り畳んで袋に入った状態のもの)が並べられていて,
それを見ながら選んで購入することが出来ました.

また,今回の「握手券」は「共通券」ではなく,「昼用」「夜用」が用意されていました.
それをその都度ではなく,まとめて昼の部の前に購入することが出来ましたので,

例えばワタシの場合,昼の部の前に,
・Tシャツ4枚(好きな色柄を選んで)
・握手券(昼2枚,夜2枚)
予定枚数購入しましたので,売り切れを気にすることなくそれで完了.

売り場は会場の扉の外でしたが,
購入の際にチケットチェックがありましたので,
(X JAPANのライブやYOSHIKIのDSの物販のように)誰でも買えるわけではありませんでした.

また,夜の部の前の物販開始時に,売り切れの色はなかったみたいです.

今回は,複数枚購入される人がとっても多かったと思います.
で,公式サイトにこのように↓書いてあったと思います.

「複数枚ご購入の方は,ご購入数に応じた回数,握手会にご参加いただけます」

さて,皆さんどうされるのかな?何回も並ぶのかな?
と思いながら,昼の部の後,握手会の列に並びました.
すると係の人が,

「握手は左手でお願いします」

と言って回っていました.
噂を小耳に挟んだところでは,Toshlさん右手を傷めているとのこと.
それを聞いて,ワタシの前の人もその前の人も,
複数枚持っている握手券を一度に出して一度で済ますことにしたようです.
それに倣ってワタシも,2枚出して握手券の裏にチェックを受け,
そのまま持っていて順番になると係の人が,

「2枚です」

とか,枚数をToshlに言うんですね(^^;
1枚の人より若干長い時間が与えられるのかどうなのかよく分かりませんが,
ワタシはもう,今回はToshlの手を握る気はありませんから,
出された両手てのひらにチョンとハイタッチするような感じで,

「トシさん右手お大事に」

と言って,とっととその場を去りました.
Toshlは,両手のグローブを外した状態でした.
包帯とかギブスの類の物は見られませんでした.

もしかしたら,握手し過ぎとか,サイン書き過ぎとかで腱鞘炎とかなのかな?
と思いました.それが昼の部.


夜の部は,書くと長くなると思いますがいいや書いちゃえφ(.. )

まず,夜の部は,入場後すぐに自分の座席に荷物を置いて,
チケット持って「ツーショット写真列」に並べということで,
大荷物を置いて,貴重品だけ身につけて列に並びました.
ワタシは早く行ったので順番かなり早い方でした.

で,無事に写真撮影を終えて席に戻り,席に置かれていた「お土産」を見ました.
ワタシの席には,お皿の上に「スマホケース青耳」が置かれていました.
隣の人もその隣の人もそうでした.
でも,隣のテーブルは,お皿の上には何もなくて,
椅子の上に「フリルバッグピンク耳」が置かれていました.

よく見ると,「夜の部」の人には「フリルバッグ」,
「通し」の人には「スマホケース」が置かれていたようです.
しかも,スマホケースは,青耳と赤耳がありました.

...えっと?(^^;
確か,ワタシの記憶では,
「夜の部」全員に「何かおみやげ」,
「通し」の人に「別の何かおみやげ」
だから2つのお土産が貰えるものと思っていましたし,今までもそうでした.

あれ?後から(クリスマスの時のように)テーブル回ってToshlがくれるのかな?
と思ったり,だけど通しだけそんな変なことはしないわよねと思ったり,
何か演出があるのかな?と思ったりしていました.

でも,そのこと(「通し」のお土産が1つ)をスタッフに訊きに行った人が何人もいて,
「今回はこれです」
「通しの人は通しと夜を合わせてこれ1つです」
と言われたみたいで,
それっておかしいんじゃない?
って,ボソボソと話題になっていました.

そうこうする内に開演時間になり,
コンサートの中で,Toshlから,
「通し」のお土産が2つでなく1つである説明があるのだろうなと思っていましたがそれもなく,

それもなく無事に夜の部のコンサートが終わってしまいましたので,
これってちょっとアレなんじゃない?
またいつかのアレ?

と,要らぬ心配をしてしまいました.
この後に「プレゼント抽選会」があるので,
その時しか,もうチャンスはない.
と思いましたので,

夜の部の後の「握手会」で凸することに決めました(^^;

握手会には,速やかに早めに並びましたので,まあまあ早い順番でした.
それで,前の人も「2枚」出していましたし,
ワタシも今回も「2枚」出しました.一発で決めないとね(^^;

で,多分,思い返しても,ワタシはここではToshlに指一本触れていません.
ですから握手抜きでいきなり凸でした.再現すると確かこんな感じ↓.

=====
(握手会再現)

ワタシ「Toshlさん,お土産ですが,通しは一つでした」

Toshl「え?」

ワタシ「夜の部の人はコレ(持っていたピンクフリルバッグを見せる)の色違いで」

Toshl「はい」

ワタシ「通しの人はコレ(フリルバッグからスマホケースを出して見せる)でした」

Toshl「はい」

ワタシ「これだけでした.一つでした.通しの人のお土産が一つだということを,この後(抽選会の時に)Toshlさんの口からみんなに説明した方がいいと思います」

(ここではがされました...)
=====

どこかではがされるとは思っていましたが,
ここまで言えたらまあまあですよね.
ついでに,はがされて,つまみ出された後のことも簡単に書いておきますと,

・「こちらでお伺いします」
・(ワタシはお土産がどーのと言うが当然理解されない)
・「(上に)報告しておきます」
・ワタシ「今すぐ報告してください」
・ワタシ「今日中にこの場で全体に言っておく方がいいです」
・「(後で必ず上に)報告しておきます」
・ワタシ「他の人が何人かスタッフに言っていますけれども,納得出来る回答をいただいてないんです」
・ワタシ「こんな時はToshlさん本人に言わないと埒があかないんです」

こんな感じで押し問答していましたが,
ここでふと,何だか凄い上から目線で威圧的にワタシ言われているなと感じまして,
よくよく,その『彼』を見ますと,
今までにワタシが見たことのない初めて見るスタッフで,
(大阪のホテルの人でしょうか?)
凄く背の高い(推定180~190cm),体格のいい(推定80~90kg),
イケメンな若い男性で,

そっか.背が高いから上から目線になるし,
体格がいいから威圧感あるんだなと,
しかもイケメンだし...

ということで,不覚にもワタシ,ここでニヤニヤしてしまったんです(^^;

だって,Toshlの握手会の警備要員として,
こんな体格のいい男性が側にいたら頼もしいじゃないですか(^^;
しかもちゃんとはがしてくれましたし(^^;

で,嬉しくなってニヤニヤしたものですから,完全にワタシは不審者ですよね(^^;
怪しいオバサンという扱いになりましたが,
まあ,Toshlには,あれだけ言えば伝わるでしょう.

ということで,その後はプレゼント抽選会でした.