Toshlove通信

メルマガ不着の件についてぶつぶつと(^^;

ひとりごとです(^^;


メールが届かない場合,原因は一つではないと思います.

・送り手側の問題
・受け手側の問題
・途中の問題

この中で,ワタシ達が何とか出来るのは「受け手側の問題」で,
これは出来る限りきっちりとやっておかなければならないと思いますが,

前回まで届いていたのに今回は届かなかったわ.何で?(;_;)
という場合は,
今回たまたま自分の側のサーバーのご機嫌が悪かったとか,
スパム判定が強化されたとか,
まさかメールボックス容量満杯でこぼれたとかはないと思いますが,

あとは,信用出来るプロバイダか?
も,あるかも知れないですね.いい意味でも悪い意味でもです.

無料のフリーメールは利用者が多いからなのか,
結構強力なフィルターかけているみたいで,
怪しいメールは容赦なく遮断してはじき飛ばして,
しかも送り手にも受け手にも何も知らせずメール自体を抹消.
そういうこともあると思います無料ですし.

ですから,重要なメールをフリーメールで受け取ることはワタシはしないです.
昔,YOSHIKI Mailing Listのメールアドレス登録も,
フリーメールのアドレスはお断りしていました.
フリーメールにエラーは付き物でしたから.

そして,途中の問題.
これは,ワタシ達にはどーしよーもない問題ですね.
配達途中のサーバーで抹消.これも実際あるらしいですから.

最後に,送り手側の問題.
これは武士側の問題ですね.これは以前から散々言われてきたと思います.
とにかく,一言で言うと,お金かけてないんですね.

・格安サーバ(さくらレンタルサーバ)
・無料サイト開設(WordPress)
・無料メルマガ配信(MailPoet)

さくらサーバでは,
送るメールの数が,15分おきに100通とか250通とか書いてある記事がありました.
Toshl FCでも,会員全員に一斉に同じ時間に送られるのではなく,
会員によって届く時間に差があるとは聞いたことがあります.

そしてメール配信の「MailPoet」.
これは「WordPress」のプラグインで,
仕様として「HTMLメール」のみですね.テキストメールは不可のようですね.
そして,Gmailをメール送信元に出来るということですね.

この辺にも問題あるのではないかと以前から言われていましたけれども,
実際どうなのでしょう?

ワタシがインターネットを始めた頃,1996年のWindows95の時代では,
まだMS-DOSの影響を色濃く受けていましたので,
バイナリメールがどーのこーのという時代でしたので,
添付メールとか,HTMLメールとかはご法度でした.ウィルスが恐いので.

Toshl FCのメルマガは,
内容的にHTMLにする必要性は全くないのに,テキストで十分なのに,
それなのに何故HTMLで送ってくるんだろうウィルス怖いのに.
と思っていましたが,MailPoetの仕様ということで仕方ないんですね.
タダですから.タダより高いものはないかもですよ.

HTMLメールって,容量でかくなってサーバに負担かけますし,
ウィルスメール対策で途中で退治される可能性がゼロではないですよね.

そして,「Gmailをメール送信元」にという設定は,
具体的には,「Return-Path」がGmailアドレスになっていましたね.
Fromアドレスは「toshi-samuraijapan.com」で,Return-PathがGmailでした.
これって,なりすましメールとして,偽装メールとして,
途中で退治される可能性があるかも知れませんよねうーん.


で,前回,2月28日午前7時のメールは,Return-PathがGmailでしたが,
本日,3月3日午前10時40分のメールは,Fromアドレスと同じ武士になっていました.

さくらネット内での何らかの中継か認証かの作業も2回行われて,
そしてメールを送り出しているようですね.

一応,武士の側としても,今回は一応(今までより)重く捉えて,
とりあえず設定をちょっといじってみたようですね.
今回は,前回不着の方にもちゃんと届いたのかしら?