3/21 CDTV

良かったです(^^)

まず,順番は,
Toshlのお客は「中学3年生(とその保護者)」ですから,
早い時間帯の順番だろうなとは思っていましたので,
想定内の順番でした.

「2曲」というのも,前の団体が2曲でしたので,
Toshlも,あのように「続けて2曲」なのだろうなと思いました.
で,「手紙」と「クイーン」をどうやって繋げるのかと思っていましたが,
うまく繋がりましたね.CDTV凄いです.

「手紙」は,15のキミへ.
「ボヘミアン・ラプソディ」は,15のトシへ.

Toshlの原点は,
「ひなまつり」であったり,
「悲しい酒」であったり,
「岸壁の母」であったりしたでしょうけれども,

やはり,Toshlの原点は,
ロックボーカリストのトシでもあったのよ.
と,最近ずっとワタシは胸に溜めてぐつぐつと煮えたぎらせていたように思います.

それを,この番組はすんなり出してくれました(^^;
こんなにすんなりと言いたい事を簡単に(^^;
番組構成に感謝感謝です.

そして小瀧くん.
4日前には何も言ってませんでしたよね.
小瀧くんが一緒にテレビに出てピアノ弾いてくれるって何も言ってませんでした.
言ってはいけない秘密事項だったのか,それともその後急遽決まったのか,
その辺は分かりませんが,小瀧くんのピアノも非常によかったと思います.

8人のタイガーバンド(という名前でしたっけ?)も凄くかっこよかったです.
5月の東京ドームホテル公演にも,またこのメンバーが集まるのかしら?
まさに「アコースティックコンサート」といういい感じでした.

今日の番組は本当によかったです「手紙」も「ボヘミアン」も.
特に「ボヘミアン」は,Toshlの「ボヘミアン」はDS以外ではこれが初公開かしら?
英語字幕に和訳までありがとうという感じ(^^;

「弾き語り」のToshlも,悪くはないですけれども,
やはり「歌に専念」のToshlの方がいいと思いました.

もっと言うならば,やはり,
カラオケのToshlよりも生演奏のToshlの方がいいですし(^^;

いい番組でしたね.番組はまだやっていますがもう寝ます(^^;