リクエスト曲

についてのメールが本日,武士より届きました.

結局,新年の「ミスター老眼お悩み相談」と同形式での募集ですね.
YOSHIKIのDSでのリクエストコーナーのように,
リクエストのかけ声が飛び交う空間になるのではなく,
一応,「書いたもの」を出せるということですね.

それならば,あぁそれならば,やっぱりワタシはあの曲です.

みんなの前で手を上げて大きな声で言わなければならないのならば,
一応,ワタシも空気は読みますので無理だろうなと思っていましたが,
書いたものを提出出来るならば話は別です.

ということで,もう一度公式サイト見てみます.

=====
(武士公式より)

龍玄としが「その場で答えるリクエストコーナー」にも初挑戦!?
龍玄としが歌ったことのない曲を即興で歌う!?

ご参加の方へ

龍玄としがこれまで披露したことがないと思われるリクエスト曲を考えてご参加くださいませ!
=====

今回の「縛り」は,
「これまで披露したことがない曲」ですね.

ですから,例えば,

・「艦これ」の曲 とか,
・昔のソロ曲で20年以上歌ってない曲 とか,
・X JAPANの曲 とか,

これらは対象外ということですね.歌ったことありますもの.

これって結構,大きな除外だと思います.
これって,もしかして,あの曲に向かって真っ直ぐ進んでいいってこと?
もしかしたらそれをToshlも内心望んでいるかも知れないってこと?
きっかけを作ってもいいってこと?
Toshlがちょこっと上げた上げ足を,思いっきりつかんでいいってこと?

ワタシ,再びこのモード→(炎_炎)で,
コレ↓の続きをやってもいいってことなのでしょうか?

2018 魔夏の夜 -4-
https://blueverse.at.webry.info/201808/article_13.html

1月5日のワタシの皆勤賞面談(の,ここに書けなかった部分)は,
これの続きになるんですよね実は.

この曲のリクエストが出せて,
それが1/300の倍率でも出せて,1/300でも実現の可能性があるのでしたら,
大阪公演,非常に楽しみになってきました.



そう言えば,余談になりますが,
先日のYOSHIKIチャンネルの最後に,
YOSHIKIがリクエストに応える形で「Scarlet Love Song」をピアノで弾いて,
その後,このようなことを言っていました↓.

「この曲もアルバムに入れた方がいいね」
「今のところ入ってないんだよね」
「(この曲のことを)すっかり忘れていた」
「せっかく作ったんだもんね」

これを聞いて,ワタシ,ちょっと切ない気持ちになりましたね.
YOSHIKIはアルバムの中身については何も言いませんが,
この曲を入れるということは,日本語の曲を入れるということで,
YOSHIKIが今までこだわってこだわってこだわりぬいていた,
全編英詞での世界盤という位置付けではもうない.ということですよね.

そして,ゲストボーカルの曲も,X JAPANのアルバムの中に,
もうないのではないかなとも思いました.