1991年「将来と夢」

SHOXX 6号より抜粋.

オデスト終わりましたから,1年振りにデータベースに手を付けています.
開かずの箱がまだあって,まだ何年かかかりそうですけど(^^;

今回の出典は,
アルバム『Jealousy』のレコーディングを終え,
初めての東京ドーム公演を控えた時期のインタビューです.

11項目ある中の11番目.最後のインタビュー.

=====
SHOXX 6「11項目別インタビュー(11 Monologues in X)」
1991年9月21日発行
インタビュー:星子誠一、大野祥之、MARI ITO

11 Future and Dream 将来と夢


HIDE:

 まあ…世界.これ以上はない世界ですね.もうそれは展望ですね.夢じゃない展望.まあ,3日先のこともわかんない俺たちですから(笑).でも,言ったもん勝ちだからね.有言実行.言ったら自分にプレッシャーがかかってくるだけだから.

 ドームに関しては何も具体的な準備をしてないから,プレッシャーはないですね.まだリハーサルもしてない段階だからなんとも言えないですね.ワールド・ワイドになるためのワン・ステップですかね.

 俺みたいなギタリストで世界に出たら,笑っちゃうな,俺は.おもしろいな.すっごいプレイヤーが一人いるバンドじゃないから,バンドで売るしかないでしょ.音とか曲とかね.だから新しいかなとか思って.新しいっていうか,それがなきゃいけないかなと思って.


PATA:

 自分の将来は,今と変わってないよ,きっと.このまんま.このまんまに決まってるじゃないですか(笑).まぁ,現状のままって言うか,発展してくれたほうがありがたいけどね.人間,発展しないと困るから.でも,同じようなことやってるんじゃねぇの?それで,スケールがでかくなってればいいかな.Xの将来も……そうねぇ,ずっとやってられたらいいなってやつだね.具体的な目標とかも出てくるし,それは,上は際限ないけど……べつに,ローマ法王になろうとか思ってないし(笑).それよりも,ずっとバンドやってられたほうがうれしいな.

 夢は,やっぱり,ジェフ・ベックのようになりたいですね.出て,休んで,休んで,休んで……(笑)っていうのと,あと,立場上ああなりたい.そういう人にワタシはなりたい.生命不死鳥のように(笑).夢の実現に向かってるっていう気はするよ.どっかに落とし穴があるかもしんないけどさ.今の状態だって,昔は夢だったのが夢じゃなくなったわけだからね.でも,もしかして,パッと目が覚めたらまだ小学校2年生くらいなのかもしんない(笑).


TAIJI:

 自分に関して言えば,将来っていうのはあまり考えない.今がないと将来ってないと思うんだ.ゆえに今しかない.だから,今を自分の好きなように生きることが,将来のオレがあるっていうことだと思う.もし今,オレが自分のキライなことしてたら,キライな将来が待っているだろうし.

 Xにしても同じことで,今のサウンドにみんなが満足して,自分らのやりたい音楽をやっているなら,もっと向上した将来のXが待っているだろうし.今,仕事でただやるだけっていう音楽だったら,将来もそういうことだろうし.そういうものじゃないかと思う.

 最終的な夢じゃなく,当面のオレの夢っていったら,Xをホントに海外で通用するようなバンドにしていきたいな.オレ自身もそうだし.

 まあ,通用するっていうのを,どう考えるかっていうのはそれぞれ違うだろうけど,全部ひっくるめて言えば,ホントに好きなサウンドをやって通用したいね.”こうすればアメリカでヒットするから,自分たちの考えとは違うけど,やってみようか”なんていうのはイヤだからね.


YOSHIKI:

 計画とか夢とかはやっぱりあるんだろうけど,とりあえず先は考えてるのは考えてるんだけど,”今を生きる”ですね.瞬間瞬間を思いっきり生きたいっていう.Xとしても.それがすべてで,そのあとどうなろうが今を精一杯生きるという.


TOSHI:

 はっきりとしたことは言えませんけど,とりあえずまだまだやることはたくさんあるんで,一つずつかたづけていって,一つずつ進んで行くしかないかなっていう.遠回りも近回りもできないなっていう.
=====

ココまで.

簡単にまとめると,

=====
★HIDE:世界

★PATA:ずっとやってられたらいいな

「ずっとバンドやってられたほうがうれしいな」
「どっかに落とし穴があるかもしんないけどさ」

★TAIJI:Xを海外で通用するようなバンドにしていきたい

「ホントに好きなサウンドをやって通用したい」
「”こうすればアメリカでヒットするから,自分たちの考えとは違うけど,やってみようか”なんていうのはイヤだからね」

★YOSHIKI:今を生きる

★TOSHI:一つずつ
=====

この時は,まだ「落とし穴」,まだありませんでしたよね?
それなのに予言しているPATA凄い(;_;)

そしてTAIJIは,

”こうすればアメリカでヒットするから”なんていうのはイヤだからね